沖縄料理ミニコラム

ジーマーミーとは沖縄の方言で落花生

ジーマーミー豆腐

ジーマーミとは沖縄方言で落花生のことです。ひんやりとした独特の食感があり、沖縄では子供からお年寄りまで、幅広い年代層に愛されている沖縄料理です。沖縄県のスーパーで売られているジーマーミー豆腐には甘~いタレがついており、それをかけて食べます。もちもちとした食感と甘いタレは、やみつきになります。
更新日:2010/8/11
ポーク卵は、ご飯とよく合います。

ポーク卵

沖縄の家庭料理といえば、ポーク卵。家庭では「チャンプルー」に入れたり「ポーク卵おにぎり」にしたり、よく使われる食材の一つです。沖縄の大衆食堂に行くと必ずといっていいほどある定番メニューです。これが不思議とご飯によく合うんです!!どうぞご賞味ください^^
更新日:2010/8/7
沖縄ではお祝いごとに作られるラフテー

ラフテー

豚肉のばら肉(三枚肉)を使った沖縄料理、ラフテー(ラフティー)。元々は琉球王朝の宮廷料理でした。沖縄ではお祝いごとに作られ親しまれている料理です。甘辛く濃い味付けで箸で切れるほど柔らかく煮込まれています。味付けは、醤油や泡盛、だし汁、砂糖。食べるとお口の中で「とろ~」と溶けてしまう触感です。うるま島店長が作ったラフテーは「絶品」ですよ!!
更新日:2010/8/4
スタッフが手間をかけて仕込んだ島らっきょ

島らっきょ

沖縄の実家の畑でも育てている島らっきょ。見た目シンプルな沖縄料理ですけど仕込みに手間がかかってるんです!外側は土と薄い皮に包まれているのでそれをひとつずつ剥がしていくのが大変な作業なんです!スタッフが手間をかけて仕込んだ塩味の島らっきょ。泡盛と一緒にお召し上がりください。
更新日:2010/8/1
沖縄料理の代表、ゴーヤーチャンプルー

ゴーヤーチャンプルー

沖縄料理の代表的なものと言えばゴーヤーチャンプルー。シーズンになると家庭の食卓に必ずといっていいほど出される料理です。ゴーヤーにはビタミンCが多く含まれているので、夏バテ予防にもなります。ポークと卵または、豚肉を入れて炒めます。うるま島のゴーヤーチャンプルーで夏バテ防止・疲労回復を!
更新日:2010/7/29
出会い無料